Hot Topics
家族の家の為に物件探し
家族の家の為に物件探し

物件を探すのは不動産の仕事

一人暮らしをしたり、友達と同じ家に住むときに最初にする事が物件を探すということでしょう。多くの人はネットで探して、不動産に見学させてくださいと連絡を取るでしょう。そして、見学したところに不満があったらまた違うところを自分で探すというのを繰り返しています。しかし、本来は物件を探して提供するのは不動産の仕事です。まず、ネットを使ってある程度の家賃の相場や間取りを把握します。そして、これははずせないというものの優先順位のリストを作ります。

優先順位のリストの中でも絶対に居るものとできれば居るものなど細かく分けましょう。これは、自分が希望する家が完璧に見つかるとは限らないからです。少しは妥協をすることが必要になります。優先順位ができたら不動産にそのリストを渡してそれに当てはまる物件を探してもらい、見つかったら連絡をしてくれるようにいいます。すると、不動産側から条件に当てはまる物件を紹介してもらえます。わざわざ自分で探さなくても良いのです。その中からなるべく優先順位の高いほうを満たしてくれるものがあるのかを審査します。自分の希望に近いものを賃貸契約するといいです。このように自分は優先順位を作るだけで希望の物件を探せるのです。

そのほかお薦め記事

Copyright (C)2018家族の家の為に物件探し.All rights reserved.