Hot Topics
家族の家の為に物件探し
家族の家の為に物件探し

物件情報にあるアパートとマンションの違いについて

賃貸物件を探していて疑問に思う事がいくつかあります。その一つが、アパートとマンションの違いについてです。この2つは物件をさがしていると必ずでてくるキーワードですが、はっきりとその違いを理解してはいませんでした。

まず、マンションとはどういったものを指すのでしょうか。特徴としては、主に鉄筋コンクリート、鉄骨コンクリートで建築された建物であり、3階建て以上をマンションということが多いようです。でも、特に名称の規定は定められていません。そのメリットは、しっかりした構造で見栄えが良く、高層階に住みたいという人の願いを叶えてくれます。駅に近いなど、立地の面でも優れている物件が多く、遮音性、耐震性も兼ね備えています。

アパートの特徴としては、主に木造や軽量の鉄骨構造の建物を指します。こちらも名称の決まった言い方はなく、ハイツやコーポなどと言われる場合もあります。メリットとしては、同条件に立地するマンションに比べると家賃が安めに設定されている物件が多かったり、同じ家賃でもマンションより部屋が広かったりします。又、閑静な住宅街にも多く建築されているため、駅から少し遠くても静かに生活したいという人には選ばれています。

そのほかお薦め記事

Copyright (C)2018家族の家の為に物件探し.All rights reserved.